INSTAGRAM CONTEST 2016 #myiwami WEST IWAMI MASUDA TSUWANO YOSHIKA 時が止まる町。時を超える町。

INSTAGRAM CONTEST 2016 #myiwami

言葉にできない絶景がある。芸術と文化で色付く、益田。歴史情緒あふれる、津和野。壮大な自然と有機農業の町、吉賀。語れないなら撮ってみよう、とスタートする「WEST IWAMI インスタフォトコン」。あなたが思う町の魅力を心が動いた瞬間を世界中に自慢しよう。

第二回・受賞作品

グランプリ
Title

貝殻あつめ

Photo by

teamhikutu

審査員のコメント

夕方そろそろ家に帰る頃、西陽の当たる海岸で遊ぶふたり。35mmフィルムのような質感に、懐かしい雰囲気が漂います。いつか夢で見た景色のように、不思議な親しみを覚える光景です。この写真に惹かれるのは、個人的な思い出にリンクしているからかもしれません。でも、もしかするとそれは、誰かの幼い頃の記憶に重なることも多いのではないでしょうか。

石見地方にはわたしが幼い頃から、いえ、きっとそれよりずっと昔から、変わらない景色がたくさん残っています。夕陽の沈む海もそのひとつです。ここには海自体は写っていませんが、海岸につながるであろう階段と貝殻から、夕陽に照らされて光る海を連想させられます。

長いあいだ変わらずに残っている景色と誰かの思い出の光景が、時を超えて重なる、そんな魅力を持った1枚だと思います。画面からはみ出している男の子のバランスも絶妙です。撮影者のてらいのなさが、鑑賞者の想像力が働く余地を与えてくれます。

審査員特別賞
Title

踊る人たち

Photo by

masaki_chiba

審査員のコメント

闇の中ひっそりと、でも騒がしく、大人と子供が一緒になって踊っています。蔵にうつる人の影が、なにか人間とは違う生き物のようにも見えてきます。闇の妖しさが、想像をかきたてるのかもしれません。大人と子供、そして人間と別の生き物が、お互いの間に境界線を引くことなく共存しているかのようです。

暗いところに弱いスマートフォンで撮影したのでしょうか。画質は荒くピントもぼんやりとあやふやです。でも、かえってそれが、境界線のあいまいさや宴の参加者たちの気分のゆらめきを表している気がしました。

「山陰地方の人はおとなしい」というイメージを持たれることがあります。でも、実際は石見には陽気でオープンな気質の人が多いと感じます。この写真のみなさんのように、年齢を超えてみんながそれぞれのスタイルで踊れるなんて、とても素敵なことだと思います。

エリア賞 益田
Title

黄色の世界

Photo by

kawauso309

審査員のコメント

被写体と撮影者の仲の良さが伝わる1枚です。男の子が撮られることを楽しんでいることが伝わってきます。男の子のこめかみに舞い降りたイチョウが蝶々のようにも見えます。踏み荒らされることなく地面に降り積もったイチョウの葉。自然と遊びながら撮影できる環境がすぐそこにあるのは、なんて豊かなんでしょう。笑いながら目をつぶる男の子の、きっちり第一ボタンまで止めたポロシャツと、まっすぐ気をつけをしているポーズがかわいい。

エリア賞 津和野
Title

鯉の山登り

Photo by

npx7651

※この作品は多重露光機能を使用したものです

審査員のコメント

鯉のぼりが山に向かって泳ぎながら登っていくような、でも視点を変えると、水中深くに向かって泳ぐ鯉を上から覗き込んだようにも見えます。多重露光で撮影したのかもしれませんが、不思議な構図の写真です。npx7651さんが津和野に対して感じとられた、心の中の景色なのかもしれません。ゆったりと膨らんだ鯉のぼりに山から吹いてくる初夏の風が想像され、大きな山の存在感とあいまって大自然の中にある営みを感じさせられます。

エリア賞 吉賀
Title

まっすぐ

Photo by

yaman_hitsuji

審査員のコメント

どっしりと地に足がついたような、古民家ならではの落ち着きが伝わる1枚です。吉賀町には、こうした古民家が多くあります。窓から差し込むこの光は、1日の中で限られた瞬間にしか見られないものでしょう。その美しい時間を発見し、愛でていることが伝わってくるようです。すぐそばにあるものに目を向け、何げない日々に潜んだキラリと光る一瞬をキャッチする。そんな暮らしかたを想像させます。

総評

今回もたくさんのご応募ありがとうございました。力作ばかりでしたし、日々の暮らしに基づいた美しくて楽しい写真が多いのが印象的でした。
 
石見には、派手ではないけどじんわりと長く心に滞在するものがたくさんあります。手から手へ小さな灯りを大切に受け渡してゆくような暮らし。大都会に比べて決して便利な場所とは言えないけれど、その分ゆっくりと流れる時間に乗って、目の前で過ぎていく瞬間を味わえること。そんな良さが石見にはあると感じています。そんな良さが石見にはあると感じています。
 
第二回目となった「#myiwami」。秋の時期の募集だったので、紅葉の写真が多く見られました。その燃えるような山々のふもとには、人々の手元を照らすような家々の明かりが灯ります。今回は、小さなものにスポットライトを当てるような感覚を軸に選ばせていただきました。良い写真がとても多く、ほんとうに悩みました。コンテストである以上選ばなければならないのが、もどかしいくらいです。

写真には、普段見過ごしてしまいそうな、ささやかで美しい瞬間を発見し、見つめることができ、さらに他の人とそれを共有できるという特性があります。今回も、わたしのまだ知らない石見の素敵なところをたくさん教えてくださって、ありがとうございました。もっともっと、みなさんの「#myiwami」を見てみたいです。

今年も残すところあと数日です。この時期、誰もが今年を振り返り始めているのではないでしょうか。来年のことを考えるには、まず今年を振り返るものだと思います。どんな1年だったでしょうか。「#myiwami」に投稿された写真を見返しながら、新しい年に思いを馳せましょう。

来年も美しい瞬間に出会える年になりますように。

七咲 友梨

応募作品を見る

INSTAGRAM CONTEST
#myiwami について

各賞

審査員賞 賞金2万円 グランプリ 賞金10万円 エリア賞 賞金1万円

入賞者は七咲友梨氏、及び、主催者の厳正なる審査の上で決定します。
投稿された写真は随時、石西エリア(津和野町・吉賀町・益田市)の公式アカウント「myiwami」内にアップします。

審査員

七咲 友梨

七咲 友梨

[ ななさき ゆり・フォトグラファー ]

益田市出身。東京在住。
Web:http://yuri7saki.com/
女優として映画・ドラマ・CM等で活動した後、写真家に転身。TV、雑誌、音楽、ファッション、広告等のフィールドで作品を提供。
2012 写真集「No where, but here」(ShINC.BOOKS/Bis.)
2013 ドライバーズガイドマップvol1撮影2014 映像作品にGREAT3 MV「ポカホンタス」2015 写真集 「”JIKKA SCENES” 01.02 / SHIMANE KAKINOKI VILLAGE by CRP」(ジッカ シーンズ/かきのき村 )
"MOUTAKUSANDA!!! magazine"にて、島根のコラム連載中 ほか

応募資格

* 「Instagram」アカウントをお持ちの方
* 石西エリア(津和野町・吉賀町・益田市)の公式アカウント「myiwami」をフォローされた方
利用規約、及び、プライバシーポリシーにご同意いただける方。

応募期間及び審査結果の発表

応募期間:2016年10月15日~11月30日
審査結果発表:2016年12月16日
* お一人様何作品でもご応募いただけます
* 過去に撮影したものや別のカメラで撮影したものでも投稿可能です。

注意事項

* 過去に受賞歴のある作品の投稿はしないようお願いします。
* 第一回フォトコン投稿作品は投稿しないようお願いします。

参加方法

step.1

石西エリア(津和野町・吉賀町・益田市)の風景を
「Instagram」で撮影して、
ハッシュタグ「#myiwami #撮影自治体名(益田、津和野、吉賀)
をつけて投稿してください

  • エリア 津和野町、吉賀町、益田市

    津和野町、吉賀町、益田市で撮影したものであれば、なんでも投稿オッケーです。

  • 撮影

    過去に撮影したものや別のカメラで撮影したものでも投稿可能です。

  • 写真加工

    撮影した写真は加工をしたものでも投稿可能です。

* 本コンテストは「Instagram」で写真を投稿していただくため、「Instagram」をお持ちでない方は下記よりアプリをダウンロードしてください。

※「iPhone」「AppStore」はApple Inc.の商標または登録商標です。
※「iPhone」の商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※「Android」「Google play」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

step.2

「 Instagram 」で
「myiwami」をフォローしてください

受賞のご連絡をインスタグラムダイレクトにて行いますので、
石西エリア(津和野町・吉賀町・益田市)の公式アカウント
「myiwami」をフォローしてください

step.3

受賞の連絡は、インスタグラムの
ダイレクトメッセージにてお知らせします

受賞者にはインスタグラムダイレクトにてご連絡いたします。
送信後7日後以内に必要な情報をご入力いただくと「受賞確定」となります